え?子どもの運動教室?と思っている保護者さま

子どもの運動能力向上は自然に身につく?


→自然に身に付くものは“必要最低限”です。 運動能力向上を効率よく、他と差をつけるには“運動教室に通うべき”です!


運動能力が低いと・・・

  • 転倒や落下でケガをしやすい

  • 思ったように身体を動かすことができない

  • 体力がなく疲れやすい

  • 肥満傾向が高まる

  • ストレスに対する抵抗力が低下しやすい

  • 成功体験が少ない

S__43687938

2024年2月19日(月)

運動教室体験会を開催します!
江戸堀連合会館3階フロア

気になる方はLINEでご相談可能です

まだスタートしていない運動教室なので
ぜひ皆さまに知っていただこうと思い開催します!

どんな先生かな?どんな内容かな?子どもがなじめるかな?

運動苦手だけど大丈夫かな?ついていけるかな?などの

不安を解消するため体験会を開催します!


お子さまの運動能力向上を目指したい保護者様、是非この機会にご体験ください!


教室中は、保護者様も一緒のフロアで待機・見学していただけます。

お子さまの頑張る姿をぜひ見てあげてください!

小さなお子さま(弟や妹)もお兄ちゃんお姉ちゃんも一緒にお過ごしいただけます。保護者様と一緒にご見学ください!



ikon.Kids子どもの運動教室の対象年齢は3~6歳です

CHECK!

ikon.Kids子どもの運動教室とは

文部科学省のホームページに幼児期運動指針の記載があります。

  • 9554497E-276D-4302-AC47-EC3EA52D3F35

    POINT01

    運動能力を身に付ける!

    【3歳~4歳】

    自分の体の動きをコントロールできるようになる!

    【4歳~5歳】

    それまでに経験した基本的な動きが定着しはじめる!

    【5歳~6歳】

    無駄な動きや力みなどの過剰な動きが少なくなり、動き方が上手になっていく時期!


    ○体のバランスをとる動き

    立つ、座る、寝ころぶ、起きる、回る、転がる、渡る、ぶら下がるなどの「体のバランスをとる動き」


    ○体を移動させる動き

    歩く、走る、はねる、跳ぶ、登る、下りる、這(は)う、よける、すべるなどの「体を移動する動き」

     


    ○用具などを操作する動き

    持つ、運ぶ、投げる、捕る、転がす、蹴る、積む、こぐ、掘る、押す、引くなどの「用具などを操作する動き」

     

  • kids_katawokumu

    POINT02

    プレゴールデンエイジ

    「ゴールデンエイジ」という言葉をご存知でしょうか?

    ゴールデンエイジとは、運動機能が飛躍的に向上する9歳から12歳の年代のことをいいます。

    別名「黄金のスポンジ期」とも呼ばれます。スポンジのごとく、初めて見た運動でも見よう見まねでこなせるようになります。

    一生に一度しかない、とても大切な時期です。